MATLAB インストーラーが使用​する一時ディレクトリ​は、どのように変更し​ますか?

5 views (last 30 days)
/tmp フォルダーの容量不足により、インストールを完了することができません。
/tmp フォルダーの使用を回避するか、ディレクトリを変更する方法を教えてください。

Accepted Answer

MathWorks Support Team
MathWorks Support Team on 27 Dec 2021
Edited: MathWorks Support Team on 27 Dec 2021
-tmpdir フラグを使用することにより、インストール中に作成・削除される一時ファイルのディレクトリを変更することができます。
※ 注:一時ファイルを配置するサブフォルダーを指定せずに -tmpdir フラグを使用した場合、ディレクトリまたはフォルダーの中身がすべて削除されます。
Windows:
1. コマンドプロンプトを起動します。
2. 展開されたインストーラーに含まれる setup.exe をコマンドプロンプトにドラッグします。
3. パスが表示されたら、末尾に「-tmpdir」と入力し、続けて任意の一時フォルダーへのパスを記述して実行します。
R2018b 以降では、ダウンロードされたアーカイブファイルも tmp フォルダーにあります。
また、-downloadFolder だけでなく -tmpdir フラグも使用する必要があります。
例:
setup.exe -downloadFolder C:\Users\%USERNAME%\Downloads\Temp\ -tmpdir D:\Temp\
macOS および Linux:
$ ./install -tmpdir /path/to/installation/destination
ログファイルは -tmpdir で指定されたディレクトリではなく、従来通り /tmp ディレクトリに保存されます。
R2018b 以降では、ダウンロードされたアーカイブファイルも /tmp フォルダーに設置されます。
また、-downloadFolder だけでなく -tmpdir フラグも使用する必要があります。
例:
./install -downloadFolder /home/<USERNAME>/Downloads/temp -tmpdir /usr/temp
※ 注:R2021b 以降のインストーラーでは、上記の手順でディレクトリを変更することができないため、環境変数 TMPDIR を別のディレクトリに設定する必要があります。
※ 注:環境変数を編集する場合は、必ず変更前の情報をバックアップしてください。
詳細手順については下記のソリューションをご参照ください。
どのように環境変数を追加または変更しますか?https://www.mathworks.com/matlabcentral/answers/1617855

More Answers (0)

Tags

No tags entered yet.

Products

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!