Clear Filters
Clear Filters

Excelファイルの内容を3-D Look-Up Tableに反映する方法について

15 views (last 30 days)
E H
E H on 8 Mar 2024
Commented: Atsushi Ueno on 9 Mar 2024
Excelで作成した上記のような3次元テーブルを、3-D Look-Up Tableで表したいです。
3-D Look-Up Tableのパラメータには、どのようにデータを設定すればよろしいでしょうか?

Accepted Answer

Atsushi Ueno
Atsushi Ueno on 9 Mar 2024
テーブル データ: repmat([0,3000,6000;500,4000,8000;1000,5000,10000],1,1,3)
ブレークポイント 1: [0,30,60]
ブレークポイント 2: [0,50,100]
ブレークポイント 3: [0,500,1000]
  1 Comment
Atsushi Ueno
Atsushi Ueno on 9 Mar 2024
なんか警告メッセージが出るので、MATLABのワークスペースに3次元配列を作成してから
test = repmat([0,3000,6000;500,4000,8000;1000,5000,10000],1,1,3);
テーブル データ: test
とした方がよいみたいです。ブレークポイントは即値でも怒られませんでした。

Sign in to comment.

More Answers (0)

Categories

Find more on Data Import from MATLAB in Help Center and File Exchange

Products


Release

R2022b

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!