ローパスフィルタを用いたPWMの平滑化について

12 views (last 30 days)
交感神経優位なあかべぇ
下記のモデルのように、PWM発生回路から出力された電圧5V、duty比50%のPWMをローパスフィルタを組み込んだ平滑化回路を使用して、2.5Vの一定の電圧を取得したいと考えています。
しかし、下記のモデルでは、平滑化電圧から4.3Vが出力されており、期待する電圧が取得できていません。
いったい何がいけないのでしょうか?よろしくお願いします。

Answers (1)

Toshinobu Shintai
Toshinobu Shintai on 1 Aug 2022
スイッチ(Switch1ブロック)がONしている間、キャパシタ(Capacitor1ブロック)は完全に充電されています。その電圧が4.4Vであるのは、ダイオード(Diode1ブロック)の電圧降下0.6Vが5Vから引かれているためです。OFFしている間は放電しますが、時定数が長いためにキャパシタ電圧はほとんど変化していません。
以下の結果をご確認ください。
やりたいことはDC電圧の降圧かと思いますので、「降圧コンバーター」で検索してみてはいかがでしょうか。
技術解説記事やSimscapeのサンプルモデルも見つかると思います。

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!