Community Profile

photo

Toshinobu Shintai


Last seen: Today

MathWorks

75 total contributions since 2019

Control Engineer
specialty: control theory, Kalman Filter, power electronics, C/C++

Contact

Toshinobu Shintai's Badges

  • First Submission
  • GitHub Submissions Level 1
  • 12 Month Streak
  • Knowledgeable Level 3
  • First Answer
  • Revival Level 1

View details...

Contributions in
View by

Submitted


Simulink Compiler モデルをアプリに実装するワークフローを紹介
Simulink Compilerを使ってアプリを作る方法を、初心者にも分かりやすく説明します。作るアプリは、PIDのチューニングの練習をするためのものです。

ongeveer 5 uur ago | 1 download |

Answered
Raspberry PiにCSVファイルで測定データを保存する
エクスターナルモードで実行している場合は、実行時にMATLABのワークスペースに変数として測定結果を格納しておき、試験後に「writematrix」コマンドでファイルに保存することができます。 https://jp.mathworks.com/help/...

1 dag ago | 0

Answered
Simscapeで、熱要素を使用し温度上昇をさせた場合の低温での温度変化について
ヒーターと温度センサーの距離が離れているために、センサーに計測遅れ(むだ時間)が生じているのではないでしょうか。 試しに50秒のむだ時間を挿入したモデルを添付しました。実行結果は以下のようになります。

5 dagen ago | 1

| accepted

Answered
MPC Controller の時間計測について
PC上のMATLAB, Simulinkでモデルを実行した際の計算時間を測りたいということでしょうか。 その場合、以下のリンク先にあるtic、tocというコマンドを駆使することで測定できますが、0.1秒より短い計算時間を測定する場合には不正確です。その場...

6 dagen ago | 0

Answered
Simscapeの熱要素ブロックパラメータについて
Simscapeのモデルをカスタムする手法を用いれば可能になります。 https://jp.mathworks.com/help/physmod/simscape/creating-custom-components.html リンク先のドキュメントだ...

7 dagen ago | 1

| accepted

Answered
非線形モデルのボード線図出力について
Simulink Control Designの「Frequency Response Estimator」ブロックはどうでしょうか。 https://jp.mathworks.com/help/slcontrol/ug/frequencyrespons...

7 dagen ago | 0

Answered
コマンドウィンドウの数式表示
数式というのは、Symbolic Math Toolboxで使える数式のことでしょうか。 例えば、以下の画像のように「double」という関数でキャストすることで具体的な数値にすることができます。 この画像の元ファイルも添付しています。

9 dagen ago | 2

Answered
raspberry pi にmatlab onlineのパッケージを入れる際のエラー
私の手持ちのRaspberry Pi 3 model Bで試してみたところ、同様の結果となりました。 どうやら、64bitでないといけないようです。以下のリンク先に同様の質問があります。 https://jp.mathworks.com/matlabc...

11 dagen ago | 0

| accepted

Answered
Matlabコードをpythonで使う方法はありますか
Homeライセンスの制約の関係上、実装用のアドオンは使えませんが、実装対象がArduinoやRaspberry PiであればMATLAB本体の機能だけで実装することができます。 もし可能であれば、Arduino、Raspberry Piを使ってみてはいか...

21 dagen ago | 0

| accepted

Answered
Simulink Design Verifierの解析について
モデルを実行して確認するので、一般的には動的解析に当たると思います。

27 dagen ago | 0

| accepted

Answered
同心円で力を伝達する方法
Simscapeで機械的な回転運動をモデリングすることができます。もしギアのモデリングを考えているということであれば、例えばSimscape Drivelineにはギアのコンポーネントがあります。 https://jp.mathworks.com/hel...

28 dagen ago | 0

| accepted

Answered
MATLAB/Simulinkのオートコーディング機能について
Embedded Coderを使えば、汎用の組み込みマイコン向けの、ANSI Cコード生成ができます。 https://jp.mathworks.com/products/embedded-coder.html 特に制約が無ければどのようなコントローラ...

ongeveer een maand ago | 2

Answered
Simscape熱回路でのスイッチについて
「Variable Thermal Resistance」というブロックを使って、熱を通すときは小さく、通さないときは大きくする、というような方法で実現できませんでしょうか。 https://jp.mathworks.com/help/physmod/s...

ongeveer een maand ago | 0

| accepted

Answered
.mファイルに書き出す
1.について: SimulinkモデルをMATLAB言語のスクリプトに変換する方法は、現時点では存在していません。C言語のコードに変換することはできます。Cコードに変換する場合は、MATLAB CoderとSimulink Coderをインストールする必...

ongeveer een maand ago | 0

Answered
コメントで自乗の書き方を教えてください
ライブエディターを使用してはどうでしょうか。以下のリンク先のように数式を入れることができますので、上付き、下付き文字を書くことができます。 https://jp.mathworks.com/help/matlab/matlab_prog/insert-e...

ongeveer een maand ago | 0

Answered
モデル予測制御である時間だけ制約条件を緩和する方法
以下のリンク先の例のようにすると、制約条件を可変にすることができます。 https://jp.mathworks.com/help/mpc/ug/vary-input-and-output-bounds-at-run-time.html ご参考にしてく...

ongeveer 2 maanden ago | 0

| accepted

Answered
Train AC Agent to Balance Cart-Pole System Using Parallel ComputingのrlValueRepresentationについて
お使いのMATLABのバージョンはR2019aまたは19bでしょうか。もしそうであれば、エラーとなります。 理由は、「rlValueRepresentation」や「rlStochasticActorRepresentation」はR2020aから導入さ...

ongeveer 2 maanden ago | 0

Answered
本件の場合、Simscape Electrialは必要でしょうか?
簡単に言うと、以下のような違いです。 Simscapeは物理モデリングの基本ブロックを揃えている Simscape Electricalは特に電気の物理システムをモデリングするための応用ブロックを揃えている Simscape Electricalが必...

ongeveer 2 maanden ago | 0

| accepted

Answered
forループを扱うとき
そのような場合は「eval」を使うとできます。例えば、txt1からtxt20までの変数に順番に文字を格納したいときは、以下のようにすることができます。 %% Init txt1 = 'a'; txt2 = 'a'; txt3 = 'a'; txt4 =...

2 maanden ago | 0

Answered
simulinkでsample and holdを複数回行い、複数回前までの値を保持
添付のようなモデルではどうでしょうか。 モデルはR2020aで作成しました。開けない場合はzipファイルの方にブラウザで開けるWebビューを作成しましたのでそちらをご確認ください。

2 maanden ago | 1

| accepted

Answered
enableサブシステムをつかったマルチサンプリングレートでの連続系伝達関数について
EnableサブシステムではなくRate Transitionを使ってください。 おっしゃっているようなシミュレーションを行う場合の典型的なモデリング方法を示しましたので、添付ファイルをご確認ください。 コンフィギュレーションパラメーターでは固定ステッ...

2 maanden ago | 1

Answered
SimulinkのMatlab functionで配列を保持する方法について
配列に限らず、Simulinkで変数を保持するためには「persistent」を使う必要があります。 関数の最初の方で以下のように記述します。 persistent a; if isempty(a) a = zeros(3,1); end...

2 maanden ago | 0

| accepted

Answered
System Identification Toolbox のspectrum(sys)の使い方
readtableの仕様について、ご確認ください。以下のリンク先に書かれています。 https://jp.mathworks.com/help/matlab/ref/readtable.html シート名を指定したい場合は、 test_data = ...

3 maanden ago | 0

| accepted

Answered
System Identification Toolbox 評価版使用中の質問
試しに作ってみました。添付ファイルをご確認ください。バージョンはR2019bです。 エクセルデータを読むコマンドとしては、readtableがお勧めです。その際、エクセルデータのフォーマットとして1行目は変数名を記載するようにしてください。 また、シス...

3 maanden ago | 0

| accepted

Answered
2019bにおける、コード生成時の関数名の変更方法について
一度コード生成を行うと、添付画像のように「Cコード」というタブが現れます。閉じてしまった場合は、「アプリ」タブから「Embedded Coder」をクリックしてください。 ウィンドウの下の方に「コードマッピング-C」という枠が畳まれているので、展開してく...

3 maanden ago | 0

Answered
Simulinkの音について
以下のリンク先にあるように、beepというコマンドでon/offを切り替えることができます。 https://jp.mathworks.com/help/matlab/ref/beep.html 「sound」というコマンドで音の種類を変えることもでき...

3 maanden ago | 3

| accepted

Answered
System Idntification Toolbox の操作方法について
もしかしたら全然違う機能のことをおっしゃっているかもしれませんが、ライブエディターの「挿入」タブの「タスク」の「プロセスモデルの推定」「状態空間モデルの推定」を使うことで、システム同定を行うことができます。R2019bからの機能です。 添付ファイルのよう...

3 maanden ago | 0

Answered
連続系と離散系を接続する場合
モデル 'BuckBoostMain'のコンフィギュレーションパラメータで設定した基本サンプル時間は、27分の1の10の-8乗倍という値に指定していて、'ACInterFaceBlock'というモデルは54分の1の10の-5乗倍という値に設定していると思わ...

3 maanden ago | 0

Answered
rlLinearBasisRepresentationを使用した自作エージェントの作成方法に関して
以下のWebページにあるCustom Agentの作成例はご覧になりましたでしょうか。 https://jp.mathworks.com/help/reinforcement-learning/ug/train-custom-lqr-agent.html...

3 maanden ago | 0

Answered
実時間での10ms制御 シリアル送信
Simulinkで制御周期を0.01sに指定したとのことですが、コンフィギュレーションパラメータでステップサイズを0.01sに設定して「シミュレーションペーシング」を設定したということでしょうか。 いずれにしても、PCで動作しているMATLAB及びSim...

3 maanden ago | 0

Load more